照明器具によってモダンな雰囲気を演出する

住宅の印象を左右するのは家具や家電ばかりではありません。照明器具もお部屋の雰囲気を彩る重要な要素です。例えば、天井に取り付けるシーリングライトでは、多角形や円形のデザインの照明やメタリックなモノトーンの照明などを取り入れることで、モダンな雰囲気が演出できます。天井の高い部屋ではファン付きのライトも似合います。間接照明を採用するのも、モダンなスタイルを取り入れる方法の一つ。複数の間接照明を配置することで立体感のある陰影がつき、オシャレな空気を醸し出します。高級住宅では、間接照明を足していって内装を整えるスタイルもあります。デザインに凝った照明は高価になりがちですが、このような照明を存分に取り入れられるのは高級住宅ならではと言えるでしょう。

テイスト別のモダンな照明

モダンと一言で言っても様々なテイストがあり、似合っている照明器具のデザインや素材もスタイルごとに異なります。 スタイリッシュモダンは都会的でクールなスタイルです。このスタイルでは直線的でシンプルなデザインで、モノトーン調の照明がよく似合います。素材はガラスや金属といった無機質なものが選ばれます。和モダンは和の雰囲気の感じながらも現代的なデザインを取り入れたスタイルです。和モダンでもシンプルな照明が似合いますが、木や和紙などの日本らしい素材の照明が良くフィットします。北欧モダンではペンダントライトなどの間接照明がよく使用されます。複数の照明を使用し、必要なところだけを照らすのが北欧らしいスタイルです。素材は木や真鍮など様々ですが、有機的なデザインが多いのが特徴です。